キレイになりたい、充実した毎日が送りたい、目指せ!私なりの素敵女子* ・・・すぐ落ち込むタイプの私だけど、前向きな考えが大好きです。そんな私の小さな幸せ見つけ日記。


by mirai_mypace
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ばかみたい

まだ好きで、苦しい毎日。

ばかみたい。
まだ期待してる。可能性があるんじゃないかって。
あんなにはっきり、振られたのに。はっきり言われたのに。

でも、好きだから、しょうがないの。

諦められるものなら、とっくに諦めてる。
忘れなれるものなら、とっくに忘れてる。

でも、まだ今の私は、諦めることもできなければ、忘れれることもできない。
辛いんだよ、本当に。
悲しいんだよ、本当に。
苦しいんだよ、本当に。
どうすればいいんだか、わからない。

すごく悔しい。こんなに私は想っていること、苦しんでいることを、あの人は知らない。
こんなに好きで辛いのに。

必死に、メールしたい気持ちをこらえる。
今、メールしてはだめなんだ。

時がたてば、気持ちは落ち着く?
楽になる?
そうならば、今はこらえられる。
でも、その保障がどこにもない。

辛い。どうして私はあの人を好きになってしまったんだろう。
辛くて、泣きたい。
[PR]
# by mirai_mypace | 2005-12-21 21:55 | LOVE | Trackback | Comments(1)

まだ好き

まだ好き。
忘れられない。

こんなに辛い思いをしてまで想うなんて、せつなすぎる。

すごく好きなのに、もう何もできない。

大声で、思い切り泣きたい。
[PR]
# by mirai_mypace | 2005-12-20 23:52 | LOVE | Trackback | Comments(0)

感涙

実家暮らしの私。
27歳にもなって、家に帰れば夕飯があり、洗濯物がたたまれている。
甘えすぎている環境。

平日の私は帰宅が大体22時過ぎ。
夜は食事→ネットのみといった感じ。

休日も、仕事か外出ばかり。

本当に、家にいる時間が少ない。

家の手伝いなんて全然できていないし、ほとんど1日を1人で過ごす母と、もっと会話をしたり出かけたりすべきだと、反省点ばかり。

こんな私。

でも今日、母は私に言った。
私が夕飯の片付けをして、テーブルを吹いている時だった。

『 最高の嫁が来た 』 だって。
婿がいない、最高の嫁だって。

なんでこんな言葉・・・
でも恐縮な気持ちと同時に、めったくちゃ嬉しくて、涙が出そうになった。

なんだかんだ、仕事をがんばっている姿を評価してくれている。
そして、最低限のことしかしていないけど、すべてを見てくれていて、些細なことにも感謝や褒め言葉をかけてくれる。

今の私は、そんな言葉にふさわしいような中味でない。
でも、それでも、母が自分の娘にそういう言葉をかけてくれるって、すごく幸せ。
胸が熱くなって、涙。

お母さん、これからいい娘になるからね。

婿は・・・もうちょっと、いやしばらく待って笑。ゴメン。
[PR]
# by mirai_mypace | 2005-12-20 00:22 | LIFE | Trackback | Comments(0)

自分の面倒をみる

美容院に行ったときに読んだ雑誌で、広末涼子が言っていた言葉だった。

『自分の面倒を見る』

この言葉。すごく今の私に必要な言葉。


いまだに毎日苦しい日々。
いつになったら、あの人のことを忘れ、あの人との思い出を忘れ、楽になるのか。
検討がつかない。

いつまで、こうやって辛い日々を過ごすんだろう?

こんな今の自分。
本当に弱弱しい。

だから今は、いつも以上に自分の気持ちに正直になって無理せず、この自分を受け入れ、どうしたら少しでも前向きに、笑顔になれるか、自分を見つめて道を切り開かなければならない。

私的に、これが『自分の面倒を見る』こと。

私のことは、私にしかわからない。
だから、私は自分に精一杯の時間をつかって、笑顔を導く努力をする。

がんばれ、私。

私らしく、早く元気になろう。
[PR]
# by mirai_mypace | 2005-12-18 22:43 | LIFE | Trackback | Comments(0)

ピアス

今日、耳にピアスの穴を開けた。

以前一度開けたけど、いつのまにか閉じてしまっていたから。

ファーストピアスだから少し大きめ。
かわいいデザインでないけど、鏡を見るたびになんか嬉しい気分。

小さなオシャレ。きれいに、かわいくなりたいから。

洋服とか化粧とか…お金をかけるタイプでないし、センスがあるわけじゃない。
でもお店で選んだり、見たりするのは大好き。ハッピーな気持ちになるから。

大事なのは中味。
でも、自分を最高に見せるために外観に時間とパワーを使うことは、とてもいいことだと思う!
自分に自信を持つひとつのきっかけになるわけだから。

オシャレをした時は、すごく人に会いたくなる。人に自分を見てもらえると自然と笑顔。笑顔の私、自分で一番、最高に好きな顔。

たくさん笑いたい。そしてかわいくなりたい。
[PR]
# by mirai_mypace | 2005-12-17 17:47 | LIFE | Trackback | Comments(0)

胸しめつけられる

思い出が私を苦しめる。

あの日の帰り道、あなたに会わなければ、何もなかったのに。

もう、あなたと一緒にいった数々の場所には行くことができない。

この季節、クリスマスソングを聴くとせつない。目に映るイルミネーションが胸をしめつける。

季節が移り変わった今も、苦しい。

私は、あなたのそばにいながら、だめだった。
[PR]
# by mirai_mypace | 2005-12-16 00:27 | LOVE | Trackback | Comments(0)

やはり、そう簡単に忘れられるはずがない。
すぐに苦しさが無くなるはずがない。

それだけ、好きだったということ。


好きになる人。
運命の人だと思う。

誰でもいいという訳でない。
数億いる人の中で、巡り会い、心ときめく人。
[PR]
# by mirai_mypace | 2005-12-15 01:05 | LOVE | Trackback | Comments(0)

今日から

お気に入りの曲を聴きながら通勤。

そして大好きな、勇気づけられるフレーズ。

『きみが走り続けてきた今日までは間違いじゃないよ』

よし、今日も自分らしく過ごそう。

新しく始まった生活。なんか新鮮。
きっといいことある。
[PR]
# by mirai_mypace | 2005-12-12 08:09 | LIFE | Trackback | Comments(0)

新しく生まれ変わる

2005年を振り返り・・・
なんて1年だっただろう。この一言につきる。

いい1年だったと思う。

でも、心の底から好きだと思える人と出会って、楽しい時間を過ごし、思い切り笑って、幸せを感じたことが、まるで無かったことのように崩れ消えてしまったこと。
これほど惨く、苦しかったことは、私にとって本当に言葉でいい表せないくらいの出来事だった。
どうしてこんな・・・。

今はいっそ、記憶喪失にでもなってしまいたい。
そんな風に思う。

はやく時間が過ぎてほしい。

短期間ではあったけど、めちゃくちゃときめいた時間。
本当に幸せだった。

今の私の生活に、ときめく「恋」というものが、まったく無くなってしまった。
無くなってしまった、というより、無い生活を普通にしなければならない。

1年前はそうだった。恋なんてしてなかった。
1年前と同じ。そうすれば、普通の生活。
普通の生活が、当たり前を思える日は、いつ来るのかな。

1年前の私。まさか1年後にこんなになっているなんて、思いもしなかったよね。
それくらい、1日の先の未来は、未知。

美里の歌。
『10年前から変わらない。だけど1年先よりちょっと前。
きっと永遠なんてどこにもない。あるのは今日だけ。』

1日、1週間、1ヶ月、半年、1年先の私・・・。
まだ何も決まってないんだよね。

未来を作るのは、自分次第。

相変わらず弱い私。すぐ、くよくよしたりするし、泣きべそかく。
他人がうらやましく見えてしまう。
でも、自分で幸せつかむ力を持っているし、なんといっても頑張り屋。
笑顔は誰にだって負けないし、たくさんの人から愛されている。

ここで、ちょっと休憩するつもりで、自分が落ち着くまで、ゆっくり生活しよう。

自分を中心に、自分にやさしくしたっていいじゃない。
決して甘えなんかじゃない。

ただ、自分の面倒を見てあげることが、とても大切なんだと思う。
私のことがわかるのは、私なんだから。

自分の弱さを認めて、完璧でなくていい。
でも前向きで生きていくことは、忘れないでいこう。

27歳。人間としても、女としてもこれから。
2006年からなんていわず、今から、新生・私。
1秒でもたくさん笑顔で生活できますように(^^)
[PR]
# by mirai_mypace | 2005-12-11 21:17 | LIFE | Trackback | Comments(3)